スマートフォンの方はこちら                     近江眼科・大阪市西区・斜視・弱視・小児眼科・神経眼科・レーザー手術・白内障・一般眼科


【年末年始休診】

12/28(水)~1/3(火)まで休診です。

年末の診察は12/27(火)まで、年始は1/4(水)からとなります。
前後は混み合うことも予想されます。目に異常のある方は早めの受診をお願いいたします。


 

【乳幼児感染予防策加算について】(クリックしてください)


【Covid-19(新型コロナウィルス)の感染予防について】


当院は感染症対策実施医療機関です

(画像をクリックすると別タブで拡大表示します)


① 当院では以下の方針としております

・息苦しさや強いだるさ、高熱など強い症状がある場合

・発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状が続いている場合

・高齢者では発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合

以上の方は、まず受診を控えて頂き、「内科かかりつけ医」または「新型コロナ受診相談センター」(クリックで大阪府のページが開きます)に電話で相談していただくようにお願い致します。



② 一般の患者さんへのお願い

マスクの着用をお願い致します

・入り口に設置してあるアルコールで手指消毒をお願い致します


当院では、スタッフ一同体調管理に留意するとともに、院内消毒の強化をいたしております。

ご迷惑をお掛けする事もありますが、何卒ご理解頂きますようお願い致します。

感染拡大防止のための皆様のご協力をお願い致します。





 

暑い日が続いています。いよいよプールの季節ですね。

プールを楽しんで戴くに際して、眼科医の立場から 以下のような注意点を挙げさせて戴きたいと思います。

プールの中で目を開けるのなら、ゴーグルをつけることが重要です。

プールから出た際ですが、通常のプールはちゃんと消毒ができていますから 特別洗眼する必要はありません。 もし水道水で目を洗う場合は、塩素で角膜が傷ついた目の表面の粘液が 洗い流されてしまうことを避けるため、最小限にする必要があります。

プールサイドに点眼薬を持って行かないようにしましょう。 (薬の変質、汚染のおそれがあります)

泳いたあと、目が充血していてもあわてずまず様子をみましょう。 (ウイルス性結膜炎ではないことも多いです)

目が充血していて目やにが出る日は、プールに入らないことが大切で、眼科受診をお勧めします。

楽しい夏を過ごせるよう、目のケアにご注意下さい。

 

 

 

 

 
 
 
スマートフォン用
診察時間や休診情報

 

 


・斜視・弱視・小児眼科・神経眼科・レーザー手術・白内障・一般眼科

無断転載禁止
近江眼科クリニック
〒560-0002 大阪市西区江戸堀1-24-18   TEL 06-6443-4412